表示モード:スマートフォン |
日進あじさい歯科は愛知県日進市の歯科医院です。赤池駅から徒歩8分。一般歯科、矯正歯科、審美歯科、ホワイトニング。患者さんと一生のお付き合いができるホームドクターを目指しています。

しっかり咬める歯を手に入れたい

しっかり咬める歯を手に入れたい

インプラントでしっかり咬める歯を手に入れましょう

インプラント治療とは、歯を失ってしまった箇所の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上から人工歯を被せることで歯の機能を補う治療方法です。

人工歯根が顎の骨としっかり固定されるため、健康な歯と変わらないほどの咬む力が回復します。また、人工歯は見た目・質感ともに優れたセラミック製であるため、自然な仕上がりになります。

歯を失ってお困りの方は、機能性にも審美性にも優れたインプラント治療をご検討ください。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較

歯を失った際に行う治療方法は、主に「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」です。それぞれ見た目、咬み心地、費用などに違いがあり、お口の状態などによって選ぶべき治療方法は異なります。

当クリニックでは、インプラント・入れ歯・ブリッジのすべての治療に対応しており、患者さまのご希望やお口の状態に合わせて最適な治療方法をご提案しています。歯を失ってお困りの方は、ぜひ当院にご相談ください。

インプラント 入れ歯(保険適用の場合) ブリッジ

歯を失った部分の顎の骨に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を被せる治療。

1本~すべての歯まで、失った歯の本数に合わせてつくった義歯を、バネを使うなどして装着する治療。

横並びに1~数本の歯を失った場合に、両脇に残った歯を削って支えにして、連なった人工歯を被せる治療。

メリット
  • 見た目が自然で美しい
  • 違和感がない
  • 硬いものでもしっかり咬める
  • 周囲の歯を傷つけたり、負担をかけたりしない
  • 金属アレルギーの心配がほとんどない
  • 治療期間が短い
  • 治療費が安く済む
  • 見た目が自然
  • 違和感が少ない
  • 使用する素材によっては、保険が適用される
デメリット
  • 治療費が高い
  • 外科手術が必要になる
  • 全身疾患がある場合や顎の骨の量が少ない場合などは、治療を受けられないケースがある
  • 見た目がよくないことがある
  • しっかり咬むことができないことがある
  • 違和感があることがある
  • バネを使った入れ歯の場合、隣の歯に負担がかかる
  • 手入れをする必要がある
  • 使っているうちに合わなくなることがある
  • 両脇の歯を削る必要がある
  • 支えとなる歯に大きな負担がかかり、将来的にその歯を失ってしまうことがある
  • 医療法人 美正会
  • 日進あじさい歯科
  • 豊明フローラ歯科
  • 審美インプラントセンター
  • デンタルエステ ホワイトエッセンス徳重店
  • デンタルステーション森下
Copyright © 医療法人美正会 日進あじさい歯科 All Rights Reserved.